This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

私が落ちた、V6沼と坂本昌行沼

今回は、V6沼と坂本昌行沼に落ちた経緯について話をしたいと思います。(需要はないよね、でもほら、備忘録だから)

 

一番最初の話

V6の歌を初めて聞いたのは、きっと「WAになっておどろう」の時。前髪の長いお兄ちゃんが最初に歌ってる楽しい曲。って思ったのが最初。当時小学生の私は、そのあと10年先も坂本昌行を応援しているとは思ってもいなかっただろう。

学校へ行こう!では、絶対的運転手。虫がダメ、怖いものがダメ、高いところもダメ、となんか親近感が湧いたんです。(当時10代だった私が、親近感湧いたって言うのも失礼な話なんですが)

当時小学生の私の周りでは、嵐やV6ならカミセンが絶対的な人気を誇っている中、いや、トニセンが良いと思っていた私の真意は不明。

でもSMAP好きだったから、年上のおじさん達がその頃から好きだったのかもしれません。

特にFCに入ることもなく茶の間で応援。

 

一旦V6離れ、からの復活

中学に入り、部活も忙しくなりテレビもちゃんと見れなくなり、学校へ行こう!も終わり、私も中でV6ブームが一旦去ります。(やっぱり6人揃っている番組が、見れる時間からなくなるっていうのは、ものすごく大きかったんだなぁと。Vシュランとか、クマグスの時間とか寝てたもん。)

そして大学生になり、深夜番組もちょこちょこ見るようになり、ミッションV6で久しぶりにV6を見る。歌番組とかで見かける度に「良かった、まだV6やってた」って思っていた私。気にはしていたんですね。でもFC入会には至らず。

2007年にSMAPのFCに入り、大学生の稼ぎでは2つもFCに入る余裕はなかった←

 

そして、20周年。

これは、ライブに行きたい!と思うものの、「いや、茶の間でずっと応援していた身分の私が行くのは、絶対まずい。」という謎の20周年コンサートの重圧に屈した私。コンサートが終わってからのWOWOWの特番、ダイジェストを見てV6のFC入会を決意。

実は、今までV6の歌ってるところは某音楽番組しか見たことがなかった私。あらカッコイイじゃないか!と沼落ち。

吹奏楽をずっとやっていて、ミュージカル音楽も好きだったって言うのも、V6沼にすんなり落ちた理由の一つ。

OTTとか、Zorroとか音楽的にも大好きな作品でしたし。(当時FC入れてないから彼の演技は見れてないんですけど)

 

誰を一番応援したいのか

FCに入ると、好きなタレントを1名登録する。迷わす坂本昌行と入力。

たぶん、V6修学旅行のキャンプファイヤーを見た時から、坂本昌行沼に落ちていたんだろうな私。

好きなところは、歌声、くしゃっとした笑顔、長い脚、料理上手なところ、そして綺麗な手。25歳になってまた戻ってきたからこその坂本昌行沼なのかもしれない。

FC入会後、入会が間に合わずチケットが取れなかったOMSに御縁で連れていってもらい、即死。いや、初めて生で見た坂本昌行が、OMSだったのがまずかった。

それから、野球大会、MfTと着実に現場数を増やしております。OneDishは花嫁修業のために録画してるし。(  )

現在は、トニコンに期待中。

 

本気愛とかそういうのじゃないし、彼が結婚しました!とか、します!っていう話があってもV6ファンを辞めたり坂本くんのファンをやめたりは多分ない。多分。

雲の上の存在だからなぁとも思うし、なんせ20も年上ですし。(年齢が近かったらちがったのかよ!?ってツッコミは受け付けません)

 

でも、今までファンレターとか書いたことない人種の私が、SMAPの騒動をきっかけに(それはまた今度)ファンレターとか要望のハガキを出すのが怖くなくなりまして、結構書いてみてます。心境の変化ってすごいね。

 

これからも、奇跡の30周年目指してまだまだ頑張っていただかないと困るので、応援してます(*´`)