読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

SMAP不足が止まらない♡

SMAP

最近、めっきり歌番組での姿を見なくなり、SMAP不足が止まりません(´•ω•̥`)

歌番組への出演依頼を、事務所が断ったというニュースが流れ、また荒ぶっているので、今回のことをもう一度考えて、整理をしたいと思います。

(⚠︎私は事務所の人間ではないので、ことの真偽はわかりかねます。私の話も憶測であることにかわりはないので、そのつもりで読んでください)

 

なぜこんなにも事務所に対する怒りが大きいのか。

 結局は今までの、「踊れないのはうちの子じゃない」発言や、「SMAPを連れて出ていけ」発言(某週刊誌)に対して、そんな発言はしていません!」と声をあげなかったり、SMAPとほかのグループを組ませなかった(副社長サイドがそうさせていたのか、マネサイドがそうさせなかったのかは謎)ことに対して、説明なく今まで来ていたこと。そういう小さなことの積み重ねが今のこの騒動を大きくしている気がします。

 わたしは、事務所寄りでも、元マネ寄りでもないので、どちらが悪いとかをここに記すつもりはありませんが、こういった発言が、ファンに対してSMAPが大事にされていない!」という認識を植え付けてしまったのだと思います。

 

その昔の話も。話の首謀者が誰かなんてわからないんです。

結局は「たかが週刊誌、されど週刊誌」であり、マスコミの報道にうまーく踊らされている感じですよね。

 

事務所が断ったという話

事務所が断ったというのは「事務所が勝手に断った」と解釈と、「メンバーが話し合いをしたうえで、事務所が結論をだし、断った」という解釈の両方ができると思います。

ファンが事務所とグループのマネジメントがうまくいっていないと思っていれば、前者の解釈をするでしょうし、事務所とグループのマネジメントがうまくいっていると思っていれば、後者の解釈をするとおもいます。

つまり、これも、ファンの中で都合のいいように書き換えられてしまっているのではないでしょうか。

人間の心理は面白いもので、自分の好きなものはどうしても贔屓目に見えてしまいます。好きなものが不遇の環境にあれば、相手が悪い!と思いがちです。

今回のように、裏側が全く見えない状況であれば尚更。

 

Twitterでは、情報共有やいろいろな意見を見ることができるので、RT数などを見るとそれが顕著にわかります。

「事務所が悪い」という内容に関するRTが多いのに対し、「事務所が悪いとは限らないのでは、、?」という内容はあまりRTされていないです。

つまり、情報は多数決でもって広まっているのと同じ状況だと思います。

 

では、何ができるのか。

事務所や、本人からの明確な発言がないまま、ここまできてしっていることが、反事務所勢力がファンの中で増えている大きな原因なのだと思います。

 

大げさに騒ぐ人がいるから、細かい内容を言えないのかもしれないし、今は言う時ではないとメンバーが判断したのかもしれない。どの発言が本当かなんて、当人にしかわからない話なんです。

 

私はCDを買ったり、リクエストで出したり、ファミクラにハガキを書く(批判の内容ではなく、あくまで前向きな内容のもの)がファンができることの全てなのでは?と思っています。

テレビ局や事務所を批判するのは違うのでは。

 

私は(そんなことはないと信じていますが)SMAPSMAPでなくなる際に、ファンに向けて十分な内容の発表がなかった時が、事務所に対していろんな思いをぶつける時だと思っています。

今はまだ、じっと待つ時。

 

一喜一憂するだけなら、良い話も悪い話も週刊誌やスポ新の話は信じず、SMAPSMAPとして5人で歌ったり踊ったりできる環境になるまで、ガシャガシャしないで待つ。中居くんが言っていたように。

 

結局、メディアに踊らされないことが大事なのだと。

「サゲ記事は読まない!」って多くの人が書いていますが、そのサゲ記事を批判してませんか?「また書いてるよ!」って感じで反応していませんか。

そういうのも、反応として嬉しいと思われているとしたら、相手の思うツボなのでは?

何事もなかったように、相手にしない、触れないことが一番効果的です。

売れない記事は書いても仕方ないですから。

 

応援しているグループがTVにでない。とても辛いです。私もSMAPが歌ってるとこを見たいですし、他のグループのメンバーと絡んでいるところも見たいです。でも、「今ではないのかな。」と思っています。

 

ファンの行動が裏目に出ないように。

戦わない勇気も必要なのかもしれません。