This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

SMAP解散報道を経て

 

今私は、本格的に理解に苦しんでいる。

なぜSMAPが解散しなくてはならなかったのか、なぜ今のタイミングで発表なのか、全く理解ができないからである。

 

中居くんはリオのオリンピックメインキャスターの真っ最中。リオオリンピックだってまだ半分残っている。

なのに、このタイミングで解散発表?

そんなことするグループだったか?

 

前々回の「SMAP不足が止まらない♡」で、事務所が悪いとは限らないのでは?的な話を書いた。

そう信じたかった。確執はあったにせよ、事務所なら所属するタレントを贔屓なく守る義務があると信じていたから。

 

そして、

私は(そんなことはないと信じていますが)SMAPSMAPでなくなる際に、ファンに向けて十分な内容の発表がなかった時が、事務所に対していろんな思いをぶつける時だと思っています。

とも書いた。

 

まさに今この時になっている。

ないと信じていたことが起きた。

非常に残念で仕方がない。

 

まず、コメントが全て事務所発信なこと。Faxにはメンバーの直筆の連名すら載っていない。

(スポーツ新聞には個人のコメントが載っているので惑わされがちだが、Jwebに載せられている文書は完全に事務所が書いたFAXとおなじだ。)

 

そして、その文書の内容。

「全会一致ではないため苦渋の決断ではあるが、解散を決めた。」

いや待て、数人の「このままグループ活動できない。」という意見がまだあって、話し合いの機会をとったが、まとまらなかった。

まとまらなかったのに発表した?勝手に?

先に、5人のコメントだけ別にとって、いつでも発表できるようにしていたということか?

 

会員限定ページには、ファンに向けてスポーツ新聞と全く同じ内容のものが載ってる。いやまて、それだけで納得出来ると?

 

12/31を解散日にするなら、まだまだ日程はあったはずだ。今日明日解散する訳では無いのに、なぜこんな夜中に?

中居くんだって大事なオリンピックの仕事の途中だ。このタイミングにそんな発表をするわけがないとファンは思うだろう。

 

メンバーにとって、今日の発表は寝耳に水だったのではないだろうか?

明日のスポーツ新聞や報道で知るメンバーがいるのではないか?そんな気がしてならない。

 

いろんな確執があったのかもしれない。それは、事務所とかもしれないし、メンバーとかもしれない。そして、それをファンに向けて話してくれる事はないのかもしれない。事務所に全員残るなら尚更。

 

そして、本人に聞きたいのは、SMAPSMAPでなくなる時に、個人で事務所に残る意味を彼らは見出しているのだろうかということだ。

個人的な意見だが、『個人活動でファンに向けて恩返しを』と思っているなら、事務所を出て独立してやってくれ。SMAPSMAPでなくなるなら、事務所を変えたって、ファンからしたら同じこと。その方が嬉しいし、変な期待をしなくてすむから。

 

私は彼らがFC会員に向けて、一般の人向け以上のコメントを何かを言ってくれるように、手紙を書いた。

 

SMAPは解散するなら、ファンに向けて一番に話をしてくれると信じていたのに。6月の会報で解散しないと言ったじゃないか。説明が不十分だ。納得できるように、説明してくれ。と。

 

SMAPを責めるな、責めるなら事務所に言え、という意見もあるだろう。

でも、仮に事務所にあてて手紙を書いても届かないし、事務所はあのFAXの内容一点張りだろう。

だから、私は敢えて先にSMAPに聴きたい。

 

仮に事務所が本人達に説明をさせないようにしていたとしても、まずメンバーに対して「ちょっとまてよ。それで済むかよ。」と言うことが出来るのはファンだけだと思う。

 

このままでは納得出来ない。

解散を信じたくないんじゃない。

一般の人と同じ言葉だけの説明で、解散することが、納得出来ないんだ。

 

音楽性だって元からバラバラ。

「解散する理由がないグループ」が、なぜ解散しなくてはいけなかったのか。

ファンにはそれを知る権利があると思う。

 

6月に幻の会報が生まれたように、ファンが力を合わせてメンバーの言葉を聞き出すことが大切なのではないか、と私は思う。

そして、SMAPSMAPでいられる、12/31の最後まで応援しようじゃないか。

 

私は、納得できるまで、声を上げ続けてやる。

そして、SMAPへの感謝と愛を叫び続ける。