This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

会報のあれやこれや。

24日にSMAP×SMAPの収録があったみたいですね!ベイカー茉秋選手のTwitterでビストロの話がでていました!番協はなさそうですね、。でも、まだまだこれから!OA楽しみに待ちたいと思います。

 

そういえば前々回、会報の合併号の話を少し書いてて、Jnetで最新号が何号か見れたなぁと思い。調べてみることにしました。(ネット社会ってすごいですよね、調べたら何でも出てくる。。)

 

純粋に気になったんですよね。最近、4000円の年会費と会報の冊数が割に合わないよなぁと。

まあ、SMAPを応援するために年会費払っているし、会報は特典だし、、と思い込むようにしてたんですけど。

 ってわけで調査結果です!

 

その1.ジャニーズFCにおける会報発行数

※2016.08.25の段階でのJnetにおける会報発行情報参照。

WEST、A.B.C-Zの名前がないのはその為です。

(合併号の冊数と時期は手持ち会報+中古ジャニーズグッズ販売サイトより捻出)

 ≪注釈≫

①表内にある数字は、合併号の号数。

②会報発行年から色を付けています。

③2003年が太いのはSMAPの会報合併号が2冊あったため。

④合計冊数は既刊号数で掲載。KAT-TUN関ジャニ∞、NEWS、山下智久さんの会報は、個別FCの冊数とYou&Jの冊数を足したものと2つ掲載。

⑤備考欄にある「0号あり」は、文字通り1号の前に0号があるもの。

f:id:mari52smaV:20160826200413p:plain

 

圧倒的SMAPの合併号の多さ。

そりゃ25年もやってれば、合併号だってあるよね。って思っていましたが、13冊とは。

少年隊さんより多いよ。ねえ。

そして、他のグループはほとんど合併号ないんですね、、、、。

 でも、FC発足年から年4回の計算だと、合わない。どのグループも計算が合わない。。。

この際だから、いつ何号が来たのか調べてみることにする。(思いつきで行動するのはよくないと、全てをまとめてから深く反省しました。)

 

その2.有効FCにおける会報発行分布図

会報の裏表紙に小さく4桁の数字が載っていて、それが発行年月なんです。

例)0404なら2004年4月。

中古公式グッズ販売サイトや、ブログに会報が来たことを記事にしている方を参考にまとめたので、多少誤差があるかもしれません。発行年は正確であると思います。

表の掲載順は、FC発足年の早い順となっています。

 ≪注釈≫

①年2冊は、年3冊はで塗り潰し。

②初年は発足月がいつかによって冊数が変わってくるので、少ない冊数でもそのまま。

③2016年は今後何冊になるのか不明な為、少ない冊数でもそのまま。

④合併号は1冊として計上。

⑤発行月が不明なものは、会報の表紙や内容、前年の発行月をみて予測記入。

 ※発行月不明で掲載しているグループの会報をお持ちの方、裏表紙に小さく載ってる4桁の数字と掲載している月に間違いがありましたらお知らせ頂ければと思います。他にも間違いがありましたらお知らせください。訂正いたします。

 

f:id:mari52smaV:20160826174219p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174229p:plain

f:id:mari52smaV:20160826200534p:plain

f:id:mari52smaV:20160827003940p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174253p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174307p:plain

f:id:mari52smaV:20160826210047p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174313p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174322p:plain

f:id:mari52smaV:20160826174328p:plain

 

まとめ

個別にコメント残せば良かったかなぁと思いましたが、表がすべてだ!ってことで。(力尽きましたごめんなさい)

 

デビュー当初は、どのグループも多めに発行されるようですね。

その後どんどん冊数にばらつきが出てきます。

 

因みにSMAPの会報は、通常16ページで、合併号は24ページです。(表紙、裏表紙込)

合併号がある他のFCの会報冊数みても、合併号を1冊で計算しても年4冊に達していることから、合併号は増刊号に近い意味合いで使われていたのではないかと思います。ライブが終わった後とか、舞台が終わった後に特別号として発行されている感じでした。

合併号でうまくごまかされてるのSMAPだけでは、、、。

 

他のFCの会報の中身はわかりかねますが、会報の内容充実具合は、各FCによって異なると思われます。現にV6はものすごくインタビューやら文字数が多いので・・。

 表紙を見る限りですが、2009年あたりから、嵐、関ジャニ∞TOKIO、V6の会報がどんどんおしゃれになったように感じます。デザイン同じ会社なのかなぁ。たかが会報、されど会報。奥が深いです。

 

SMAPの会報スタッフさんに一言申し上げるのならば、発行数が少なかった年もメンバーの活動はありましたし、SMAP×SMAPだって収録しているのだから、ちょっと頑張ってほしかったです。記事にすることはたくさんありましたよ。(某TV雑誌さん、毎週ありがとうございます。)

 山下智久さんの年2回しか発行されていない2015年も、「アルジャーノンに花束を」とかあったし、作ろうと思えば作れたんじゃ。。私は彼のFCには入っていないので、失礼なことを言っていたらすみません。でも、ファンの方々は年2冊の会報でも、なにも文句ひとつなかったとしたら、本当に心が広いなぁと。。

 

そして、少年隊、V6、Kinki Kids の会報充実っぷりに感服いたしました。ここ数年でも、年5冊が結構続いていたのは、本当に素晴らしい。

 

そんなこんなで、思いつきでやってみた企画。

「年4回発行(不定期)」と当時の会員特典に書いてあったにも関わらず、3回しか発行されていないグループがいくつかあったので、それはどうなの?思いました。

SMAPの会報は2012年以降、他のグループと比べると、やはり冊数が少なかったですね。27時間テレビを見てからFC入会した方にとっては、「本当に年4回なの!?」って思う事案ですよね、これは。ほかのグループは年4冊以上届いているケースが多いので、余計そのように感じる人が多かったとのだと思います。

 

やはり、 入った年によって貰える冊数が違うのはちょっと不平等さを感じますし、振込用紙の関係もありますので、年4回春夏秋冬で発行するのが一番な気が、、、。まぁ、それぞれの活動レポートとかがあるので、簡単にはいかないのだと思いますが。

 増える分には大歓迎でも、年4回以下になってしまうのはちょっと残念ですよね。。

 

過去の会報の統計、大変でしたがちょっとすっきりした気分です。