読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

SMAP×SMAPの終わりに思うこと。

SMAP

20年続いたSMAP×SMAPが26日に終わろうとしている。小学生の時から見ていた番組で、まさか終わるなんて思っていなかった(毎年終わる終わるって言われてたけど終わる終わる詐欺だって気にしてなかった)から、結構な衝撃を受けているし、信じたくない。

 

大好きなバラエティの終わりにいっつも私が思うのは、いいとものグランドフィナーレで中居くんが言った言葉「バラエティーの終わりほど残酷なものは無いと思います」と慎吾が言った「そもそもなんで終わるんですか??」ってこと。

 

私は25年の人生の中で毎週欠かさず見ていた長寿番組(10年以上やっていたものを長寿番組とします)が終わりを告げてショックを受けた番組は3つある。

 

一つ目は「学校へ行こう!」(1997~2005)と「学校へ行こうMAX」(2005~2008)

学校へ行こう」が終わった時は、高校生だった。当時はライトな茶の間ファンだったし、部活ばっかの人間だったから、時間的にも途中あんまり見れてなかったけど、やっぱり11年続いた番組が終わるのはとても悲しかったのを覚えてる。(「なんで最終回の録画してなかったんだ!」って当時の自分を責めたい←)

その後V6を見ることが出来る機会が夜中になったり、歌番組だけになったり、TVでの露出が少なくなって悲しかったのも覚えてる。でも、V6っていうグループはそのまま残ってくれているから、歌も出すし、たまにTV出たりするしって所に折り合いを見つけて、それなりに受け入れていたんだと思う。

 

2つ目は、「うたばん」(1996~2010)

「うたばん」が終わったのは、高校生最後の年だった2010年3月。15年続いた番組が終わるのはものすごく悲しかった。貴さんと中居くんの軽快なトークが大好きだったし、ゲストをいじり倒す感じも好きだったし、企画も面白いものがたくさんあった。そして、同じ事務所の後輩や先輩との絡みを見ることが出来る数少ない番組ということも私の中では大切なポイントだった。『無期限活動休止』だから、また復活してくれないかなぁって密かに思っている。あんなゲストとの距離感が近くて、1つのアーティストとのトークが長く企画もある歌番組は、後にも先にも「うたばん」しかないと思ってる。

でもその後も中居くんの歌番組は、「ザ・ミュージックアワー」「カミスン!」「火曜曲!」「sound room」「UTAGE!」って続いたから、なんか終わってしまうのは悲しかったけど、MCとしてのお仕事が続いて嬉しかった。

 

3つ目は、「笑っていいとも!」(1982~2014)

「いいとも!」が終わった時は大学生だった。大学生になると昼に家にいるとこもあってたまに見てたし、大学の食堂で流れてたりもした。小中高生の午前授業の日には、お昼に家で「いいとも!」が見れるのが至福だった。

各曜日のレギュラー陣が個性的で(専ら私が見るのはSMAPのメンバーが出る曜日だったけど)、あの「〇〇してくれるかな??」って聞かれたら誰でも「いいとも!」って答えるし、誰でも「チャ、チャチャチャ」って手拍子ができるのも「いいとも」の凄いところだと思う。

それこそ小さい時から見てた番組が終わってしまうのはとても悲しかった。タモリさんの番組でさえ終わることがあるのだと。厳しい現実を突きつけられたのを覚えてる。

 

そして、次回の月曜で「SMAP×SMAP」が終わろうとしている。上記の3つの番組との違いは、「解散報道」が無ければ、SMAP×SMAPが終わるタイミグは今ではなかったってこと。こんな、いきなりの打ち切りが決まる番組ではなかったし、SMAPもスマスマもまだまだ続くものだと思っていた。

そして、このSMAP×SMAP終了以降で、5人が揃ってTVに出ることが難しくなるってこと。

 

SMAPとV6の掛け持ちだから、あえて書くけども、学校へ行こうが終わって、V6のTV露出が減った時もものすごく寂しかった(解散云々の話も一回出たし)。でも、V6は、グループでの活動を年に1曲のリリースでもしてくれたし、深夜番組で6人揃った活動をしてくれていたから、ライトな茶の間ヲタを続けてこれたんだと思う。歌って踊る6人を目にする機会があったから。

でも、SMAPはもうSMAPじゃなくなってしまう。もう、本人達は受け入れて先に進んでいるのかもしれない。でも、「受け入れなきゃいけない何かがあっての解散」は、「本人達の望んだタイミングでの解散では無かった」ってことだと私は思ってしまう。「25周年の話」とか、「ライブの話」とか、「次の9/9とスマスマの月曜が被るのはー」とか、「56枚目のシングルはー」なんてことをリップサービスでいうような人たちじゃないってのは25年間(記憶に残ってるのは20年間だけど)ファンとしてSMAPを見ていて思う。こうやって大好きなSMAP×SMAPが終わって、好きなSMAPの笑顔とか歌ってる姿を見ることができなくなってしまう。ものすごく悲しいし、悔しい。私26日の放送耐えられるのかな。超不安。