This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

TTT 私的千秋楽を終えて。

f:id:mari52smaV:20170211203855j:image

久しぶりに更新です。

戸惑いの惑星、1/31と2/11の昼公演観てきました。今回FC枠とぴあ枠で取ることが出来て(しかも自分名義のみ)、複数名義に頼らなくてもチケットが取れることに喜びを感じてます:( ;´꒳`;):

 

全公演完走おめでとうございます! 

ネタバレ解禁につき加筆。

 f:id:mari52smaV:20170211203844j:image

 

戸惑いの惑星観劇してきました。

何もネタバレをせずに行ったので、どこまでがフリートークでどこから舞台が始まったのかって感じで、初回は正直戸惑いました←
でも、最初に話してたこと(トイレの中が空みたいでって話とか手紙恐怖症の話)も本編とつながってて、全部繋がったときのうわわわわって感じ。(語彙力)


3人の歌唱力が凄いのは、前々から分かってたけど、新しく楽器にもチャレンジしてくれて、初心者であそこまで吹けるのは凄いと思います。ホルンもトロンボーンもフリューゲルも難しいから。(木管族の私にとってはどれも未知の世界)

でも、音感良いから狙った音が出るんだろーなー(*˙˘˙*)❥❥

 

井ノ原くんの教授役、長野くんの婦人役、坂本くんのマフィア役と由利くんのお母さん役はどれもさすが!って感じだった♡(坂本くんが変身するとマーダーを思い出す)

そして、先生役と生徒役と編集者の人をやってた坂本くんと長野くん役数が多くて大変そうだったけど、演じ分けてて良かったヽ(*・ω・)ノ

坂本くんのメガネはやばい。すき。

 

坂本くんの演じた役

三池くん、由利くんのお母さん、チンピラ、小学生、高校生、先生、編集者

 

長野くんの演じた役

由利くん、マダム、小学生、高校生、編集者、絵を描いてもらうお客さん

 

井ノ原くんの演じた役

長谷川くん、マスター、大学教授

 

 

長野くんが坂本くんのことを、顎で使う感じもすごく良かったし(てかあれは長野くんにしかできないと思う)、いろんな話が繋がった時のあの感覚はやばい。

「100万円当たる人は100万円当たった自分の姿が想像できる」と「俺は論理を立証した、実行するのは君の係だ!」は積極的に使って行きたいと思います←

あ、坂本くん演じる三池くんの今の仕事が塗装屋さんだから、あの付箋にもペンキ塗ってるやつがあったんだなぁと。

 

坂本くんが歌うSingが好きすぎて。ほんと、私のために歌ってくれました?!って気持ちになった(盛大な勘違い)←

 

井ノ原くん演じる長谷川くん。
名前は長谷川幸彦 心療内科のベットには担当医と担当看護師の名前も。

手紙代行の仕事の場面。
長野くん演じるマダムへの手紙はちゃんと文字まで書いてあった。
あと、長谷川くんの小説も全部文字あり。(小説の中の場面以外)


由利くんの研究室
資料読んでる場面は、全部ちゃんと論文みたいな資料あり。
なんかアラビア文字の壁画の写真みたいなのと、円盤の写真みたいなのがあった。
井ノ原くん演じる教授が飲むお茶はコップのみで液体なし。

 

バーの場面
ウォッカダブルはちゃんとグラスの中に液体あり。


3人の楽器
坂本くんのトロンボーンYAMAHAのテナートロンボーン
長野くんのホルンはベルカットのやつおそらくYAMAHA
井ノ原くんのフリューゲルスホルンも恐らくYAMAHAかと。

分かったのはメーカーまで。型番はちょっと自信ない。

 

 

そして、全く感動する話だと思ってなかったので、こんなに泣ける話だったの!?って感じだったのは私だけですか?←

次のアルバムにはChange Your Destinyが入ることを待ってます。

今回の本当に円盤化にして欲しいし、稽古風景とか楽器練習風景とか全部入れて欲しい。

 

余談ですが
パラレルワールドの話は、97年のPLAYZONEを思い出すので、興味ある人は検索してみて欲しい。(たぶん、部分部分なら〇ou〇ubeに上がってる)
もちろんトニセンも出てるよ!(坂本くんが骨折してたあの回だよ!)

少年隊がミラーゲートから現れるシーンがあるんだけど、思わずトイレのドアのシーンと被ってしまった←

個人的に、最後の長谷川くんは病気が完治したってことでいのかな?って思ってるんだど、この解釈でいいのかな、、、。

 あと、由利くんが調べたいって言った画家は三池くんだったの?ちがったの?

 うーん。そこだけが自分の解釈で合ってるのか不安笑


カーテンコール 1/31(ニュアンス)
坂本:「本日は御来場ありがとうございました。多分みなさん戸惑われたと思います笑」
井ノ原:「こんな内容の舞台だから、インタビューとかでどんな話ですか?って言われても説明しにくくて、『ハセッチってのが出てきてぇ』とも言えないしー。あまりネタバレするのもねぇ。」
坂本:「そうなんですよね、全く新しいスタイルのステージとかしか言えないんですよね」
井ノ原:「なので、みなさん感想を語り合いたいと思うんですよ!この新大久保の街がこのためにありますので、商店街の居酒屋さんに入っていただいてね、大きな声で『トニセンの舞台すごかった』とか『あのシーンがぁ!』って話をして頂ければ、もっと多くの人達にこの舞台の良さがつたわるとおもいますので、みなさんよろしくお願いします!」
長野:「このためにあったんですか!?新大久保の街!」
坂本:「さすが宣伝部長!!このために新大久保の街があったとは。」
井ノ原:「いや、テキトーな事いましたけど笑 みなさん、外は寒いのでお気をつけてお帰りください!」
坂本:「帰ったら手洗いウガイしてくださいね!みなさんありがとうございました!」
長野:「ありがとうございました!」
井ノ原:「ありがとうございました!」

って感じでした。

 

カーテンコール 2/11(ニュアンス)

井ノ原:「最後のDahliaでフリューゲルのピストン下のネジが取れそうになってさー。」
長野.坂本:爆笑
坂本:「舞台の前情報が少なくて、いや説明しようもなかったんですけど、、ポスターもあんな感じで舞台と全く関係ないですし」

長野:「ポスター(裸のやつ)が進撃の巨人みたいじゃない?」

井ノ原:「思ってたなら早めに言ってくれよ!俺ら完成品見たじゃん!!」

長野:「いや、入口の大きいヤツみて、どっかでみたことあるなぁ、あ、『進撃の巨人』って」

坂本:「今回の楽曲も1曲だけこの舞台の為に書かれたんですけど、その他は全く関係なく作られた歌なのに、こんなにピッタリ合うなんてね!」

井ノ原:「トータスさんも、このために歌作ってくれたんじゃないかなーっておもいますよね!」

長野:「20年前の歌とかもありますけどね、それもこのために、、、、。」

 

井ノ原:「なのでね、まぁ、みなさんこれから外でご飯でも食べていただいて、感想を言い合うのも楽しい時間ですからね!お昼から飲むのもいいと思いますよー!新大久保は美味しいお店たくさんありますから!」

坂本:「お店やってます??」

長野:「通し営業のお店もたくさんあると思いますから!」

井ノ原:「なので、そのために新大久保の街がありますから!」

長野:「さすが、街の宣伝部長!!!」

井ノ原:「13:00って微妙な時間じゃないですかー。僕達もちょっと食べてから、後は終わってからお昼食べる派なんですよ。前の昼公演は舞台上までケータリングのカレーの匂いがしてたよね!そういう演出なのかと思ったよ!そんで終わってした降りたらカレーだったのよ!」

長野:「ありましたねー。そんな日も」

井ノ原:「なのでね!ご飯食べるところたくさんあります!NEW大久保には!」
坂本:「最後に、風邪とかインフルエンザにお気をつけて!手洗いうがいちゃんとしてくださいね!」

井ノ原:「店で手洗いちゃんとしてね!」

3人:「本日はありがとうございました!」

 

今回、戸惑いの惑星を見る前から大好きな雑貨屋さん。今回の坂本くんへのファンレターもここの便箋を使いました⋈*.。もし気になる方いらしたら是非。(舞台とは多分なんも関係ないんだけど、ここがコラボしてたら嬉しい)

遊星商會

 

次のV6の現場は、坂本くんの『君が人生の時』です。こちらも自分名義が働いてくれました(*˙˘˙*)

コンサートもあるといいなー。歌って踊る坂本くんが、やっぱり好きです。今度のコンサートでトニセン3人のアンサンブルが見れますよーに(´ ˘ `๑)♡