This is Love-きっとここから愛なんだ-

SMAPとV6が好きな社会人の備忘録

無限の住人 ライビュ+鑑賞の感想

ふせったー掲載内容を少し加筆修正。

映画やってた時期に、仕事も立て込み、作品の系統的に友達も誘えず結局リピまでこぎつけなかったな、、、、。

DVDでたら買います!それで貢献する‼︎

 

 

《ライビュ感想》
インタビューの内容は
「不死身そうな人」「無限の休みが貰えるなら」の2つでした!
海老蔵さん、この舞台挨拶が初めての無限の住人キャストとしての巡業だったらしく、終始楽しそうでした⋈*.。
「不死身そうな人」では、海老蔵さんに軍配があがってて、流石だなぁと。
そんな海老蔵さんは三池監督を選んでました♪♪

「無限の休みが貰えるなら」という質問に、
木村くんは無限の休みが貰えるなら、まだ行ったことのない場所に行きたいそうです。
花ちゃんが「寝ます!」って言ってて可愛かった。お休みなかなかないんだろうなぁ。
戸田さんは「世界一周とかしたいんですけど、食いっぱぐれちゃいそうなので、木村さんの家か海老蔵さんの家に居候します!」って言ってて、可愛かった♡
福士くんは「バックパッカーで世界を旅する。」
市原くんは「二輪とカメラで旅をしたい!」
満島くんは「じっとすることに挑戦する」
海老蔵さんは「食いっぱぐれは困るのでこっそり働く」
三池監督は「居酒屋さんでバイトをする」
って仰っていて、個性が出るなぁって思ってました(*˙˘˙*)❥❥

海老蔵さんから木村くんのエピソードが沢山聞けました!木村くんの「さすがっすね!」頂きましたー!

写真を撮る場面では、木村くん抜きの写真と有りの写真を撮っていて。木村くん抜けてる時に海老蔵さんが「来ちゃえば?」みたいな事言ってて戸田さんに怒られる場面も笑
ほんと、ネットニュースとかの写真OKにしようよー!事務所さん!

一つ残念だったのは、最後にキャストの皆さんが、客席側の通路を通って退場された時に、結構な人が立ち上がって人を押しのけて通路に向かってたのが映ってしまったこと。久しぶりに会えるるので、興奮ひてしまったのはわかる。でもいい大人がバッファ行為するのはほんと見てて恥ずかしいし、すごく残念な気持ちになった。手を伸ばすのはまだ許せる。100歩譲って許す。でも、席移動はダメだろ。いい大人がーーー!って思ってしまった。(なんか後味悪くてごめんなさい)


<映画本編>⚠︎以下ネタバレ含
今回はマンガ読まずに行ったので、ストーリーもWSで見る程度にしか入れてなかったのですが。

すっごく人が死にます。
「ぶった斬りエンターテインメント!」って言っちゃうのが分かる。ってくらいぶった斬ります。
生々しいシーンは数回だけど、血がドバーッとって感じは割とあるので、苦手な人はホント苦手かもしれない。でも、1回は観てもらいたいなぁって。木村くんの演技だけでなく、キャストの皆さんの演技とアクションが本当に凄いので、これはぜひ多くの人に見て頂きたい。
「やばそう!」って思ったらちょっと目を瞑って凌いでください←
映画自体の後味は悪くないので!!!

愛する人を守るためにはみんな強くなれるんだなぁ。不死身であってもそうでなくても。ってのが個人的に感じた感想です。咲を守る万次、影久を守る槇絵、親の敵と万次を守りたい咲。それぞれの思いが強くて、本当にかっこよかった(´ ˘ `๑)♡

 

※エンドロールで、Jストの名前出てたけど、ジュリーさんの名前なかったから、Jドリの代わりに少し関わっただけって感じかと。
(図書戦とかはがっつりエンドロールでジュリーさんの名前でてたから。)

DVDはワーナーさんから出るんじゃないかなー⋈*.。ってのが個人の感想。